社員メッセージ

御殿場 分析・測定担当 2007年入社

業務内容

私が所属する御殿場分析・測定グループは、創薬研究段階における製剤や薬物動態に関するデータ分析・測定をしているグループです。初期DMPKスクリーニングやバイオマーカー測定等の評価および評価系の「自動化」とLC/MSなどの分析機器を用いた測定・解析が主な業務になります。これらのデータを元に、物性・動態を向上させるドラッグデザインが行われ、医薬品のタネを育て、候補となる化合物を見つけ出す「創薬フロー」の一端に貢献しています。学生時代は分子生物学を専攻しており機器分析などには関わりがありませんでしたが、新しいことに挑戦し続ける楽しさや創造することの面白さを日々感じて業務に取り組んでいます。

仕事のやりがい・魅力

「すべての革新は患者さんのために」が中外グループの事業哲学(Business Phylosophy)であり、私たちの技術から生み出された医薬品によって患者さんの病気が一日でも早く回復して欲しいと願っています。現在私が取り組んでいる「初期DMPKスクリーニング」は、ラボオートメーション機器を用いて多くの実験を自動化しています。この技術によって研究開発のスピードを加速させ、創薬期間を短縮しています。私の仕事は長い研究開発期間の一部分の短縮でしかありませんが、その努力の積み重ねが全世界の患者さんを一日でも早く病気から救うことに役立っていると感じ、私のやりがいとなっています。

職場環境

富士山の麓に位置する富士御殿場研究所は、自然を満喫できるアクティビティが豊富にあります。バーベキューやスポーツを通して研究部門の方々と深く交流できるのが特徴です。私も休日には職場の趣味仲間と一緒にサイクリングしたりロードレースに出たりしています。このようなオフでの交流があるため、いつでも気軽に話し合える職場の雰囲気があります。また、個人のキャリアやライフイベントについては「キャリアプラン面接」の制度、子育てについては「育児休職制度」などがあり、3〜5年の中長期の自分の成長を上司と納得ゆくまで相談したり、男性でも育児などの人生の節目に合った働き方ができるので、自分の考えに合う働きやすい職場だと思います。

トップに戻る