社員メッセージ

御殿場 vitro実験担当 2010年入社

業務内容

私は現在、抗体の遺伝子改変、各種実験に使用する遺伝子の設計・構築など、遺伝子改変に関する業務を主に行っています。研究所では、様々な手法によって、目的の抗原に結合する抗体が創り出されています。得られた候補抗体は、遺伝子改変されることによって、より薬としての作用が向上するような構造に最適化されていきます。その工程をより早く、より正確に進められるよう日々の業務を行っています。
学生時代は、カビの生産する酵素の機能について研究を行っていました。薬とは全く縁のない領域でしたが、そこで学んだ「研究」の考え方や進め方は、自分の個性として業務に活かされていると思います。

仕事のやりがい・魅力

私たちの仕事を通して、非常に多くの薬の種が創り出されますが、その中から患者さんに届けられる薬まで育つのは、ほんのわずかです。そのわずかな薬に育つ種を見つけ出すのが、私たちの目標です。簡単に見つけ出せるものではありませんが、「今日こそ見つかるのではないか」というワクワク感は、仕事の楽しみの一つです。それと同時に、「より早く、より良い薬を創り出す」ための、責任も大きく感じます。私たちの全ての業務が、薬を患者さんに届けられるかどうかの1つの判断材料になります。その判断を正しく行うためにも、早く正確なデータを提供できるよう努力していきたいです。

職場環境

社内はフレンドリーな雰囲気で、若手からベテランまで分け隔てなく、日常の会話や仕事上の議論などが気軽にできる環境だと思います。また、仕事のスケジュール調整さえしっかりできていれば、休暇も取得しやすいので、自分に合ったワークライフバランスを作っていくことができるのも、職場環境の特徴だと思います。子供の看病で急遽休暇をとる事もありますが、気兼ねなく休暇を取得可能で、そういった状況に理解のある職場です。
オフの時間では、研究所のサークルに参加してバドミントンやスノーボードなど、スポーツを楽しんでいます。そういった交流からできた人とのつながりも、仕事に良い影響を与えていると思います。

トップに戻る